8/15 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  2. 2位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  3. 3位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  4. 4位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  5. 5位: ラオックス、希望退職に114人応募 募集の半分以下に
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,192,384億円
  • 東証2部 68,283億円
  • ジャスダック 94,588億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.52倍23.99倍
株式益回り5.12%4.16%
配当利回り2.01% 1.76%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

国内株概況

日経平均株価、週間の下げ幅過去最大 3318円

2020/3/13 20:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式市場が不安定さを増している。日経平均株価の週間(9~13日)の下落幅は3318円と過去最大となった。新型コロナウイルスに対する不安心理から「売りが売りを呼ぶ」展開となり、投資家が運用資産に占める株式を減らす動きを強めた。13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、上げ幅は一時1300ドルを超えた。過去最大の下落幅となった12日から一転上昇に転じ、変動が大きい状況が続いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム