前橋市、コロナ緊急対策 中小の資金繰り支援

2020/3/13 18:27
保存
共有
印刷
その他

前橋市の山本龍市長は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている商工業者の資金繰りを支援すると発表した。前橋商工会議所が新型コロナの影響を調べたところ、「影響あり」との回答が7割に上った。地元企業に経営悪化への懸念が広がっていることに対応した。

前橋商議所の曽我会頭(左)は前橋市の山本市長に中小企業への支援を要望した(10日、前橋市)

3000万円を上限に貸し出す市の制度融資「経営安定資金」の利用条件を緩和する。直近1カ月の売上高が前年同月比1割以上減っている企業を対象に加える。市が金利(年1.5%以内)の5年分を補助するほか、信用保証料を全額補助するなど利用しやすくした。23日から取り扱う。

前橋商議所が新型コロナに関するアンケート調査を実施したところ、全体の73%に当たる104社が「影響あり」と回答。前橋商議所の曽我孝之会頭が10日、山本市長に資金繰りなどへの支援を要望していた。山本市長は「事業者には経営継続への意欲を持ってもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]