JR常磐線、14日に全線再開 観光振興の期待乗せて

大震災9年
2020/3/13 18:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い、一部区間が不通になっているJR常磐線が14日、9年ぶりに全線で運転を再開する。首都圏と仙台を結ぶ特急列車も全線で運行を再開。福島県浜通り地方から宮城県につながる太平洋沿岸部の交流人口拡大や観光振興への期待感が高まっている。

運行を再開するのは富岡(福島県富岡町)―浪江(同県浪江町)間の約20.8キロメートル。普通列車は1日当たり上下線11本ず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]