本気のオンライン社会へ 危機跳ね返す突破口
本社コメンテーター 村山恵一

村山 恵一
Deep Insight
本社コメンテーター
2020/3/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

通勤、通学、観戦、渡航――。新型コロナウイルスの感染拡大は、大勢が集まること、移動することのリスクを突きつけた。生活の営みや経済活動が止まらない社会を築けるか。人類の知恵と行動力が試される局面と言っていい。

突破口はオンラインだ。

日本でも手探りながらテレワークを始める企業が増え、ネットで可能なことはネットでの機運がある。有事が去れば終了という程度のオンライン化では、強くしなやかな社会はできない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]