カイコを食品に応用のエリー、研究推進へ4500万円調達

2020/3/13 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カイコを使った機能性食品の開発を目指すスタートアップのエリー(東京・中野)は三井住友海上キャピタルなどから4500万円を調達した。

たんぱく質原料としてカイコを使った食品の開発を進めており、調達した資金は研究やマーケティングに投資する方針だ。

エリーの第三者割当増資を三井住友海上キャピタルや京葉ガスなどが引き受けた。京葉ガスは料理関連の事業も手掛けており、エリーの商品開発に協力しているという。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]