/

この記事は会員限定です

世界分断、マネー急収縮 不安鎮める政策試す

新型コロナと世界経済(1)

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスをきっかけにした世界の分断がマネー急収縮を招いている。米国が欧州からの外国人の入国禁止を決め、世界で株価が急落した。13日の日経平均株価の下げ幅は1100円を超えた。13日の米国株は反発で始まったが、市場の不安を示す恐怖指数は高止まりしたままだ。需要の一時的な消滅に直面している実体経済を下支えし、市場の動揺を抑えるため、各国が協調して強力な財政出動などの政策を打ち出す必要がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1857文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン