/

東北電力の原田社長、電事連副会長を退任

東北電力の原田宏哉社長は13日、電気事業連合会の副会長を退任した。電事連が同日、役員人事を発表した。後任には中国電力の清水希茂社長が就任し、東北電からは大森聡執行役員待遇が理事・事務局長として続投する。

原田社長は4月1日付で代表権のない取締役に退き、6月の株主総会を経て東北電の特別顧問に就く見通しだ。社長退任を前に、電事連の副会長も退いた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン