日本テレビHD 水泳教室のJSSと資本業務提携

2020/3/13 17:13
保存
共有
印刷
その他

日本テレビホールディングス(HD)は13日、スイミングスクール運営のジェイエスエス(JSS)と資本業務提携すると発表した。3月23日付でJSSの筆頭株主であるニチイ学館からJSSの24.84%の株式を取得する。取得額は7億8000万円。日本テレビHD傘下でスポーツクラブ大手のティップネス(東京・港)と連携し、利用者の拡大につなげる狙いだ。

JSSは国内で約80のスイミングスクールを運営し、子供向けの水泳教育に強みを持つ。全国に約170店舗を運営するティップネスとの間で、会員による施設の相互利用や、両社が持つスポーツクラブとスイミングスクールの運営ノウハウを生かした新しい業態開発などで連携する方針だ。

今回の資本業務提携でJSSは日本テレビHDの持ち分法適用会社となる。日本テレビHDは2014年にティップネスを買収するなど放送以外の収益源の育成に力を入れており、今回の資本業務提携もその一環だ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]