感染リスクの社員通さず 新型コロナ対策 認証システム

2020/3/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セキュリティー事業などを手掛けるダイワ通信(金沢市)は3月下旬、発熱やマスクを着用していない社員らの出勤を防ぐ認証システムを企業向けに発売する。人工知能(AI)がマスクの有無を判別し、測温センサーによって体温を瞬時に測定する。社員が出社条件を満たさない場合に入り口を解錠せず入室を防ぐ。新型コロナウイルスなどの感染を防止したい企業向けに、年間で5億円以上の売り上げを目指す。

新たに発売するシステム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]