/

この記事は会員限定です

感染リスクの社員通さず 新型コロナ対策 認証システム

[有料会員限定]

セキュリティー事業などを手掛けるダイワ通信(金沢市)は3月下旬、発熱やマスクを着用していない社員らの出勤を防ぐ認証システムを企業向けに発売する。人工知能(AI)がマスクの有無を判別し、測温センサーによって体温を瞬時に測定する。社員が出社条件を満たさない場合に入り口を解錠せず入室を防ぐ。新型コロナウイルスなどの感染を防止したい企業向けに、年間で5億円以上の売り上げを目指す。

新たに発売するシステムは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン