日経平均が5%安の日に買ったら、1年後は?
市場混乱を越えて(下)

備える
2020/3/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価が1カ月で約3割下落し、個人投資家の関心は今後の株価の値動きに向かう。リーマン危機以降に日経平均が前日比で5%以上下げた日の1年後を調べたところ、95%が上昇し平均の上昇率も20%と高いことがわかった。株価が大きく下げたら買う、いわゆる逆張りの個人の投資行動は合理的な可能性がある。

1日に5%以上下げた日はリーマン危機直後の08年10月~12月に12回、東日本大震災があった11年、英…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]