関西電力、14日後任社長選出 会長人事は6月までに

2020/3/13 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力は14日、社外取締役を中心とする人事・報酬等諮問委員会と臨時取締役会を開いて岩根茂樹社長の後任を選出する。後任は内部昇格の見通しで、企画畑の森本孝副社長が有力候補とされ、今後経営で必要性が増すデジタル技術に詳しい稲田浩二副社長が対抗馬だ。役員らの金品受領問題を調査する第三者委員会が14日出す調査報告書では会長への外部人材の登用が提言される見通しだが、それは今後の課題となる。

役員らが高浜…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]