/

この記事は会員限定です

つくばエクスプレス、本数増で混雑緩和 ダイヤ改正

[有料会員限定]

主要鉄道各社は14日、ダイヤを改正する。つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道(東京・千代田)は2005年の開業以来初の新型車両を導入。JR東日本では常磐線が東京電力福島第1原子力発電所事故以来9年ぶりに全線開通する。北関東3県の鉄道の利便性が大幅に向上する。

首都圏新都市鉄道は新型車両「TX-3000系」5編成を順次導入し、平日朝の最混雑時間帯1時間の運行本数を現在の22本から25本に増やす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン