/

この記事は会員限定です

中西経団連会長 終身雇用は限界、「一律は無理」

日経ビジネス

[有料会員限定]

リンパ腫という大病を患い、3カ月に及ぶ入院生活と一時離脱を余儀なくされた。無事、復帰を果たした「財界総理」は、終身雇用をはじめ雇用慣行の見直しを強く求める。再成長に向け、日本企業や社会が「やり残していること」を聞いた。(聞き手は日経ビジネス編集長東昌樹)

――2019年5月に入院され、大変心配しました。体調は万全に近い状態ですか。

19年4月の10連休の少し前、中国で大きなフォーラムがあり、帰って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4254文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。雑誌発行日の前週の水曜日から順次記事を公開。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちら

日経ビジネス

企業経営・経済・社会の「今」を深掘りし、時代の一歩先を見通す「日経ビジネス電子版」より、厳選記事をピックアップしてお届けする。月曜日から金曜日まで平日の毎日配信。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン