/

この記事は会員限定です

水増し1000億円超 IT循環取引の全容判明

IT循環取引の闇(上)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

IT(情報技術)業界の「悪癖」がまた顔を見せた。ネットワンシステムズ東芝子会社など少なくとも9社が関与した循環取引が発覚した。各社の売り上げの水増し額は合計で1000億円を超えた。主導したネットワンは3月12日、調査の最終報告書とともに、3度にわたり延期していた決算を発表した。

東芝が再び――

「このたびは納品実態のない取引に関し、株主や投資家をはじめ多くのステークホルダーの皆様にご迷惑とご心配をおかけし、大変申し訳ない」――。ネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン