/

この記事は会員限定です

「プライバシーの概念は蒸発する」成田悠輔氏

エール大助教授

[有料会員限定]

SNS(交流サイト)を通じて膨大な個人データが流通する世界はどこに向かうのでしょうか。データを用いた経済分析を専門とする米エール大の成田悠輔助教授(34)は「プライバシーの概念が蒸発する」と予測します。

成田悠輔氏(なりた・ゆうすけ) マサチューセッツ工科大博士。専門は教育政策の設計。人工知能(AI)の応用にも意欲的に取り組む。

――2030年の世界の姿は。

生まれながらにソーシャルメディアに親し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン