J&J、医師用VRの活用を日本で拡大

2020/3/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)グループは、仮想現実(VR)システムを活用した医師向けの研修活動を日本で広げる。医薬品部門のヤンセンファーマ(東京・千代田)は統合失調症治療薬を処方する際の説明方法をVRで医師に見てもらう。ヘルスケア用品や医療機器のジョンソン・エンド・ジョンソン(同)は治療技術の研修に使うVRコンテンツを増やした。

ヤンセンは医師と患者のやり取りをVRコンテンツにまとめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]