サントリーHD、大阪に障害者雇用拠点 4月に

2020/3/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリーホールディングス(HD)は4月、大阪市に知的障害者などを雇用するための新拠点を設ける。従来は東京だけに置いていたが、エリアを広げ採用も増やす。身体障害者と比べ採用が手薄だった人材を積極的に生かす狙いだ。法定雇用率の引き上げなどが求められる中、採用の幅を広げより多様な人材活用を打ち出す。

4月に大阪本社(大阪市)内に知的障害者と精神障害者の雇用と活用を目的とする部署「コラボレイティブセン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]