日経2020イベント&ストーリー

フォローする

浮世絵で東京五輪アピール 津田塾大生がパネル製作

2020/3/14 5:30
保存
共有
印刷
その他

浮世絵を使ったパネルで落とし物の情報を検索できるシステムの説明をする津田塾大学の学生(記念展示会で)

浮世絵を使ったパネルで落とし物の情報を検索できるシステムの説明をする津田塾大学の学生(記念展示会で)

東京五輪・パラリンピックの開催は東京の若者にどう映っているのか。大会の舞台となる国立競技場にほど近い津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス(東京・渋谷)に、そのヒントがあった。学生たちは大会を機に、将棋や浴衣などの日本文化を英語で訪日客らに紹介したり、地元で役立つ英語の地図やアプリを製作したりする「梅五輪プロジェクト」を進めている。今、観戦客らにアピールできるツールとして最も注目しているのが浮世絵だ。

梅五輪プロジェクトは、渋谷区が区役所のイベントスペースで開いている「SHIBUYA 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた記念展示会」(日本経済新聞社などが共催、3月19日まで)に参加。浮世絵を活用して、様々な活動を説明するパネルを出展している。

例えば、「オトシモノ2020」というパネル。落とし物をした人と拾った人をマッチングさせる機能を持った同名のチャットボット(自動応答システム)の開発を英語で説明しているのは、浮世絵の美人画だ。2人の女性が会話する様子で来場者の目をひき付け、チャットボットの仕組みが分かりやすくなっている。このチャットボットは東京大会の期間中、国立競技場の周辺で落とし物をした人に役立つシステムになるという。

AR(拡張現実)技術を使った競技会場周辺の地図についても浮世絵でアピールする

AR(拡張現実)技術を使った競技会場周辺の地図についても浮世絵でアピールする

津田塾大は昨年、浮世絵のコレクションで有名な太田記念美術館(東京・渋谷)と連携協定を結んだ。梅五輪プロジェクトは同美術館の協力を得て、浮世絵の魅力について情報発信する活動を本格化。浮世絵を使って電車内のマナー順守を呼びかけるパンフレットを作成し、JR東日本の駅などで配布してきた。

浮世絵は印象派をはじめ、西洋画壇に大きな影響を与えており、海外での評価も高い。津田塾大の学生が着目したのも、浮世絵が持つ外国人への訴求力だ。北海道江別市から展示会場に足を運んだ望月大聖さん(27)は浮世絵のパネル展示について「日本文化の象徴ともいえる浮世絵は外国人にも人気が高く、日本らしいデザインを理解してもらうのにも役立つ」と評価する。

津田塾大の千駄ヶ谷キャンパスでは、東京大会のスポンサー企業が大会期間中に情報発信拠点を設ける計画もあり、多くの観戦客の来場が見込まれている。津田塾大3年生の竹村美沙希さん(21)は「渋谷区役所での実績を踏まえ、夏には、千駄ヶ谷キャンパスから浮世絵の魅力を訪日客らに伝えたい」と話す。

新型コロナウイルスの感染拡大で東京大会の開催を懸念する声はあるが、古代五輪発祥の地であるギリシャのオリンピアでは採火式が開かれた。

大会の開催都市の若者たちは祝祭を分かち合える夏の到来を心待ちにしている。

(山根昭)

日経からのお知らせ
 日本経済新聞社などが主催する「The UKIYO-E 2020―日本三大浮世絵コレクション」展が7月から東京都美術館で始まります。日本の代表的芸術のひとつ、浮世絵の魅力を紹介するため、質・量ともに日本の3大浮世絵コレクションといえる太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の所蔵品455点を展示します。
 浮世絵の祖、菱川師宣の役者絵をはじめ、葛飾北斎の著名な「冨嶽三十六景 凱風快晴」「同 神奈川沖浪裏」などが集結。江戸の初期から幕末まで浮世絵の歴史を総覧できる展覧会になります。開催期間は東京五輪・パラリンピックとほぼ同時期の7月23日から9月13日まで。

日経2020イベント&ストーリーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連記事

電子版トップスポーツトップ

日経2020イベント&ストーリー 一覧

フォローする


 都市再開発が続く東京・虎ノ門は東京五輪・パラリンピックで大改造が進む東京の象徴的な場所だ。コロナ禍のなかでも地下鉄の新駅開業、臨海部へのアクセス改善を担うバスターミナルを備えた超高層オフィスビルの完 …続き (6/22)


 新型コロナウイルスの感染拡大や東京五輪・パラリンピックの延期は大会施設が集積する東京臨海部の街づくりに暗い影を落とす。東京都は都心と臨海部を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」の運行開始を延期し、 …続き (5/21)

浮世絵を使ったパネルで落とし物の情報を検索できるシステムの説明をする津田塾大学の学生(記念展示会で)


 東京五輪・パラリンピックの開催は東京の若者にどう映っているのか。大会の舞台となる国立競技場にほど近い津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス(東京・渋谷)に、そのヒントがあった。学生たちは大会を機に、将棋や浴衣 …続き (3/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]