/

G7財務相会合もテレビ会議 新型コロナで

【ワシントン=鳳山太成】米財務省は12日、米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで開く予定だった主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議をテレビ会議形式で開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で欧州に滞在した外国人の入国禁止などに動くなか、4月に対面で会議を開くのは困難と判断したとみられる。

7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議はテレビ形式で開催する=ロイター

今年のG7の開催国を務める米国は、3月24~25日に同州ピッツバーグで予定していたG7外相会合もテレビ形式に切り替えた。

国際会議をテレビ形式に変える動きが相次いでいる。4月にワシントンで開く予定だった20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議や、国際通貨基金(IMF)と世界銀行の春季総会もテレビ形式に変えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン