/

6月のWTO閣僚会合「実現不可能」 コロナで事務局長

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長は12日、加盟国に6月にカザフスタンで予定されている第12回閣僚会合の開催は「実現可能ではない」と通達した。新型コロナウイルスの感染が収束するメドがたたず、近く加盟国と今後の対応を協議する。

WTOのアゼベド事務局長=ロイター

閣僚会合は6月8~11日の日程で、カザフスタンのヌルスルタンで予定されている。WTOによると、同国政府は12日、世界保健機関(WHO)が新型コロナをパンデミック(世界的な大流行)と認定したことなどを受け、アゼベド氏に「開催を再検討することが適切」と通知した。

今回の閣僚会合は、行き詰まっている通商紛争解決制度などWTO改革を協議する重要な会合になる。WTOは職員1人が感染したことを受け、20日まですべての会議を中止している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン