/

新型コロナ、国内死者は17人に 新たに49人感染判明

名古屋市は12日、新型コロナウイルスへの感染が確認されていた市内の80代の女性が同日、肺炎で死亡したと明らかにした。札幌市でも同日、感染が確認されていた市内の70代男性が死亡したと発表。11日深夜に死亡が新たに明らかになった名古屋市の80代男性など2人を合わせると、国内での死者は17人となった。

各自治体などによると、12日に国内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは午後9時半現在で49人。都道府県別の内訳は北海道10人、群馬2人、埼玉6人、千葉2人、東京2人、神奈川3人、新潟3人、愛知1人、京都2人、大阪9人、兵庫9人。11日深夜に明らかになった兵庫6人、三重5人を合わせると国内での感染者数は668人で、感染確認は34都道府県に上る。

名古屋市によると、死亡した市内の80代の女性は7日に肺炎症状があり、入院していた。高血圧の基礎疾患があった。4日に感染が確認された80代男性と接触していたという。

また厚生労働省は12日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、政府施設に待機していた乗員238人のうち、84人のウイルス検査を7~10日に実施し、1人が陽性だったと発表した。症状はないという。

クルーズ船の乗員乗客で感染が確認されたのは合計で704人になった。

新潟市は12日、10歳未満の男児1人を含む男女計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

市によると、うち2人は10日に感染が判明した30代男性の同居家族で、30代女性と男児。もう1人は30代の女性会社員で、10日に感染が分かった別の30代男性と同じ時間帯に市の「東総合スポーツセンター」を利用していた。男児は軽症で、女性2人に症状はない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン