/

この記事は会員限定です

政策金融 危機モードに 日本公庫、単独融資で機動力

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で資金繰りに窮した企業を支援するため、政府系金融機関が危機モードに転換している。日本政策金融公庫は民間との協調融資をいったん棚上げし、機動力の高い単独融資にシフト。商工組合中央金庫はかつて不正の温床となった「危機対応融資」を復活させる。平時に業容を縮めてきた政策金融の活用で、まずは企業の破綻を抑える。

政府は10日に発表した緊急対応策の第2弾で、事業活動や雇用への悪影響を食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン