HIS、次世代太陽電池の新工場
低コストで加工しやすく

2020/3/12 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エイチ・アイ・エス(HIS)は、2020年にも次世代太陽電池の工場を長崎県に新設する。太陽電池は中国勢が世界シェアの上位を占めているが、HISは低コストで軽量化しやすい次世代型の商用化で先行する考えだ。東芝やパナソニックも25年までに同タイプの実用化に動き、中国勢も独自の開発を進めている。新旧メーカーが競うことで、太陽光の発電コストの一段の低下につながる可能性がある。

HISの沢田秀雄会長兼社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]