現代アートは「世界の縮図」 英知も欲望も愚かさも
森美術館館長 片岡真実氏

ビジネス
2020/3/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックの延期が決まったが、国家規模の事業が開催されるタイミングで、世界は日本の現代アートをどう見るのだろうか。1990年代以降、ちょうど平成30年間に世界の現代アートは著しく変化した。多文化主義の時代が到来し、それまで欧米中心だった現代アート界にもアジア、ラテンアメリカ、アフリカなど各地を拠点にするアーティストが続々と登場してきた。

かつて現代アートの最先端と出合うのは、19世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ウェブ講座「現代アートとビジネス」

電子版トップ



[PR]