究極のとれたて野菜 スーパーに植物工場が登場
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
2020/3/14 8:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県ふじみ野市にある西友上福岡店の3階。エスカレーターの脇にある壁に、何やら明るいガラスの小窓が開いている。中をのぞくと、発光ダイオード(LED)の光に照らされて整然とレタスが並ぶ栽培棚が目に飛び込んできた。部屋の広さは約150平方メートル。2月下旬に収穫を始めた植物工場だ。

収穫は毎日。一つ一つ包装し、地下1階の野菜売り場に設置した専用の棚で販売している。スーパーなどが野菜の販売で「とれたて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]