「グリーンスワン」の金融リスク 岩田一政氏
日本経済研究センター理事長

エコノミスト360°視点
2020/3/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が、気候変動リスクへの対応について「(ECBにとって)重大な任務」と述べ、積極的な姿勢を示している。物価と金融システムの安定確保が主要任務である中央銀行総裁としては、一歩踏み込んだ発言だ。

この「重大な任務」を果たすには、環境分野に投資するグリーンボンド購入による「グリーン量的緩和」などが考えられる。だが、より重要なのは金融システムの健全性を維持するためのプル…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]