栃木の2市、メガソーラー建設中止求め要望書

2020/3/12 17:00
保存
共有
印刷
その他

NTTファシリティーズが栃木県那須塩原市で建設する予定の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を巡り、同市と同県大田原市は同社に対して建設中止を求める要望書を提出した。メガソーラーの建設は両市の街づくりを妨げるとし、31日までの回答を求めた。

要望書は11日付。メガソーラーはブリヂストン黒磯工場の跡地約35ヘクタールに設置する予定だ。JR那須塩原駅に近く、両市を通る幹線道路にも面していることから、両市が計画撤回を求めて足並みをそろえた経緯がある。

那須塩原市は跡地の有効活用に向け、市内の商工団体や観光協会などと協議会を設立。11日には協議会名義でも同様の要望書をNTTファシリティーズに提出した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]