7/13 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  2. 2位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株を役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: 最高値でも個人が金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

火災保険に期間短縮論 災害増加で最長10年を5年に

2020/3/12 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現在は最長10年となっている火災保険の契約期間を5年に短縮する議論が損害保険各社に出てきた。災害が多発するなかで、保険料の見直しをいち早く顧客の契約に反映できるようにする狙いがある。ただ火災保険を販売する代理店にとっては手数料の減少につながり、実現までの道筋には不透明な面がある。短縮は早くとも2022年度以降になる見通しだ。

火災保険は火災だけでなく台風による浸水といった災害被害に備えており、現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム