首相辞任で政治混乱の責任免れず マハティール氏

2020/3/12 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クアラルンプール=中野貴司】マハティール前首相は12日のインタビューで「マレーシア政治の混乱は私を利用して、連立政権を組み替えようとした人々がもたらした」と主張し、ナジブ元首相らと組んだムヒディン新首相に責任を転嫁した。ただ、アンワル元副首相との根深い対立が政治の混迷をもたらした根本的な要因で、マハティール氏の責任は免れない。

首相辞任を表明した2月24日時点で、マハティール氏は当時の与党連合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]