/

この記事は会員限定です

党本部でお茶するには(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

自民党本部にはコーヒーやジュースなどを提供する喫茶室がふたつあります。

8階にある「リバティクラブ」は福田赳夫氏が首相を務めていた1977年に党改革の一環で開設されたそうです。

党史には「英国の保守党の前身がコーヒーハウスの一室に集まった政治クラブであることにちなんだもので、派閥を超えた懇親と研さんの場となることが期待された」と書かれています。原則として党所属の国会議員と一緒でなければ利用できな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン