大学での学業生かす新卒採用を 茂木洋之氏
リクルートワークス研究所研究員

2020/3/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2021年卒の就職活動が本格化している。リクルートワークス研究所の「大卒求人倍率調査」によると20年卒の大卒求人倍率は1.83倍と、企業は採用困難な状況だ。21年卒も続くとみられる。

ここで提案したい。企業は学生の本分である大学での学業をもっと評価してはどうか。今の学生はよく勉強する。総務省の「社会生活基本調査」によると、16年時点の学生の1週間あたりの勉強時間は238分と、20年前の1996年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]