/

リフォーム事業買収 安江、マノモクハウジングから

中部を中心に不動産事業を展開する安江工務店は16日、同業のマノモクハウジング(愛知県豊田市)の住宅リフォーム事業と不動産流通事業を買収する。同社の従業員などを安江工務店が引き継ぐ。買収金額は非公表。マノモクハウジングは1988年に設立され、足元のリフォーム事業の売り上げは年1億円ほどとみられる。

安江工務店はこれまで日進市に店舗を持っていなかった。同市では開発が進み、若者向けの分譲住宅も増えてきた。同社が得意とするデザイン性の高いリフォームの需要も高まるとみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン