円高阻止へ 重圧受ける「抜かずの宝刀」
経済部 小瀧麻理子

底流
コラム(経済・金融)
2020/3/13 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で円相場が揺れている。一時は対ドルで3年5カ月ぶりの高値となる1ドル=101円台前半まで進んだ円高に首相官邸は強い危機感を財務省・日銀に伝えた。世界経済の先行きが見えないなか、2011年の東日本大震災以来、「抜かずの宝刀」となっている為替介入への重圧もじわり高まっている。

「市場を落ち着けるための施策を真剣に考えてほしい」。新型コロナの世界的な感染拡大懸念を受けて急速…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]