新型コロナ、対応手探り 道路公社や金融 トップ即断も
新型コロナ・中部の衝撃(上)

2020/3/15 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの猛威に歯止めがかからない。中でも愛知県の感染者(13日夕時点)は111人と、北海道に次ぐ多さ。「見えない敵」を前に一段と停滞感が強まる中部経済の最前線を追う。初回は企業のリスク対応。

在宅勤務に一斉休校、観光・レジャーの自粛――。全国で新型コロナ対策が相次ぐなか、名古屋高速道路公社は一部料金所の一時閉鎖に踏み切った。判断までのプロセスを追うと、手探りながらもトップダウンで感染…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]