/

日銀総裁「適切な手段、躊躇なく」 首相と会談

(更新)

安倍晋三首相は12日、首相官邸で日銀の黒田東彦総裁と会談し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日経平均株価の急落や不安定な円相場について対応を協議した。黒田氏は会談後、記者団に「潤沢な流動性を市場に供給し、適切な資産買い入れをすることでマーケットの安定に努めていく」と述べた。「必要に応じて適切な手段をタイムリーに躊躇(ちゅうちょ)なくやっていく」とも強調した。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン