官房長官「賃上げ継続が大切」 春季労使交渉めぐり

2020/3/12 11:55
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、春季労使交渉でベースアップ(ベア)を見送る企業が相次いだのを受け「コロナウイルス感染症の影響で先行きに不透明感のある今だからこそ、賃上げの流れを継続することが大事だ」と述べた。今後の対策では「生産性の向上に向けた支援に加え、下請け企業の取引条件が改善する環境の整備に取り組みたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]