新型コロナ封じ込め失敗 WHO、感染スピード読めず

2020/3/12 7:31 (2020/3/12 7:43更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イタリアでは各地で検問が行われている(ミラノ中央駅)=AP

イタリアでは各地で検問が行われている(ミラノ中央駅)=AP

【ジュネーブ=細川倫太郎、パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)が11日、世界で猛威をふるう新型コロナウイルスについて「パンデミック(世界的な大流行)」と表明した。感染者数は110カ国強で12万人を超え、事実上、封じ込めに失敗した。WHOが想定する以上に感染スピードが速く、対応は後手に回った。パンデミックが現実となり、未知のウイルスとの闘いは新たな段階に入る。

「今後数日間や数週間で、感染者や死者、影響を受ける国がさらに増えることが予想される」。11日、スイス・ジュネーブのWHO本部での会見で、テドロス事務局長は厳しい表情を見せた。

一般的にパンデミックは新しい病気が世界中に広がった状態をいう。過去には2009年の新型インフルエンザ、その前には1968年の香港風邪(インフルエンザ)や、1918年のスペイン風邪(インフルエンザ)などがパンデミックに至っている。新型インフルについては、WHOは宣言してから1年2カ月後に解除した。

今回の新型コロナでWHOにとって大きな誤算となったのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]