/

世界フィギュア中止 新型コロナ感染拡大で

【ニューヨーク=共同】国際スケート連盟(ISU)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フィギュアスケートの世界選手権(18~21日・モントリオール)を中止すると発表した。日本からは男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子で紀平梨花(関大KFSC)らトップ選手がエントリーしていた。

モントリオールで開催予定だった世界選手権には羽生結弦選手もエントリーしていた=共同

13日からソウルで予定していたスピードスケート・ショートトラックの世界選手権は既に中止が決まっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン