カナダ、新型コロナ対策で760億円基金

2020/3/12 1:42
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】カナダ連邦政府は11日、新型コロナウイルス対策として10億カナダドル(約760億円)の基金を設立した。感染拡大で医療負担の増大する各州を支援し、マスク購入やワクチン研究を促進する。カナダでは10日時点で90人以上の感染者が出ており、封じ込めに全力を挙げる。

トルドー首相は新型コロナ対策に約760億円を費やす=ロイター

トルドー首相は「すべての労働者と企業を支援する」と表明。「カナダは財政も医療システムも強固で、状況に応じさらに多くを行う準備がある」と述べた。企業支援のため、政府系金融機関などへの投資も増やす。

カナダは新型コロナの感染拡大に加え、原油価格の急落により、主力産業であるエネルギー業界が打撃を受けている。大手金融機関ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)のデビッド・マッケイ最高経営責任者(CEO)は「経済を支えるには金融政策だけでなく財政措置が必要になるだろう」と述べた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]