高校野球

日本高野連、求められる球児のケア センバツ中止

2020/3/11 22:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

開幕予定日まで8日と迫った段階でようやく出た結論は「中止」。日本高野連は無観客を前提に選抜大会開催の可能性を模索してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、断念することになった。

臨時運営委員会の後に記者会見した日本高野連の八田英二会長は「中止の最大の理由は選手の健康への配慮。その不安が払拭しきれていない」と語った。開催可否の判断が出るとみられていた4日の運営委員会と臨時理事会で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は27日、ウェブ会議による理事会を開き、今夏の第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止に伴う都道府県高野連ごとの代替大会について、無観客試合を原則とすることとした。新型コロナウイル …続き (27日 21:35)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会が中止となったことを受け、茨城県高野連は26日、独自の代替大会を開催すると決めた。7月11日~8月2日の日程で …続き (26日 15:01)

 新型コロナウイルス感染拡大で夏の全国高校選手権大会と地方大会の中止が決まったことを受け、福岡県高野連は25日、福岡市内で記者会見を開き、独自の代替大会を含め、8月まで全ての主催試合を開催しないと発表 …続き (25日 23:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]