来れ消防団 首都圏自治体、人材確保に奔走
#ハッシュタグ

2020/3/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏の自治体が消防団の人材確保に力を入れている。団員の減少傾向に歯止めをかけるため、大型商業施設や電車内のPR活動、若者や女性向けの加入促進を展開。一部では団員が増加に転じたが、1都3県とも定員割れの状態が続く。大地震や風水害への懸念から消防団の重要性は一段と高まっており、防災の担い手確保は喫緊の課題だ。

「このレバーを引いてごらん」。恐る恐る消火器に触れる親子連れに消防団員が優しく声を掛ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]