5/25 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均反発、終値353円高 緊急事態宣言の解除見通し
  3. 3位: 三越伊勢丹、進む営業再開 課題の売り場改革[有料会員限定]
  4. 4位: 「人生を豊かにするテクノロジー生み出す」辻庸介氏[有料会員限定]
  5. 5位: 投資苦戦のソフトバンク IT連携に根強い期待[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,741.65 +353.49
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
20,820 +460

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

国内ファンド、最高に迫る 今年新設5000億円台
承継・事業分離に軸 「高値づかみ」の懸念も

2020/3/11 20:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本国内に対象を絞った投資ファンドの新設規模が2020年は5000億円超と、14年ぶりの水準に達する可能性がある。後継者難の企業や大企業が切り離す非中核事業などが主な投資対象となる。低金利による運用難を受け、内外の機関投資家の資金が集まりやすくなっている。資金規模の拡大でファンド間で案件の争奪が激しくなり、「高値づかみ」が増える恐れがある。

PwCジャパングループが日本企業を専門とする投資ファン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム