宿泊値崩れ止まらない、札幌・函館のホテルに試練

2020/3/12 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が北海道のホテル・旅館を直撃している。一時休館する施設も目立ち始め、観光客や出張者が多い札幌市、函館市などでも1人1泊2千~3千円台の部屋が予約サイトに並ぶ。原価を考えれば投げ売りに近い価格で、ビュッフェを1人用の「個食」スタイルに切り替えるなど衛生管理の強化も迫られている。

野口観光(登別市)は層雲峡温泉(上川町)の朝陽リゾートホテルで3~6日に続き、11~13日も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]