/

この記事は会員限定です

新型コロナ 特別手当10倍超 厚労省職員や自衛官

最大日額4千円

[有料会員限定]

政府はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルスの対応にあたった厚生労働省職員や自衛官に特別手当を支給する。中国・武漢から帰国した邦人の宿泊施設で従事した職員らも対象とする。支給額は日額最大4千円で、これまで検疫作業などで国家公務員に支払った額の10倍超になる。

特別手当は業務内容に応じて2段階に分ける。検疫や輸送などで新型コロナに感染した可能性のある人と直接接した職員、自衛官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン