/

首相、12日で通算在職3000日

安倍晋三首相は12日、第1次政権からの通算在職日数が3000日になる。歴代首相で3000日を超えるのは初めて。首相は2019年11月20日、桂太郎氏の2886日を抜き、通算在職で歴代単独トップとなった。今年8月24日まで政権を保てば、連続在任記録も佐藤栄作氏を抜いて歴代1位となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン