/

この記事は会員限定です

デイサービス施設、クラスター相次ぐ 感染防止難しく

[有料会員限定]

通所型の介護施設で新型コロナウイルスの小規模な感染者集団「クラスター」が相次ぎ形成されている。愛知県では11日までに3施設に広がり、感染者数は45人に上った。高齢者は重症化するリスクが高いが独居や老々介護の利用者が行き場を失うとして休業に踏み切れない施設は対策に悩んでいる。

名古屋市では1日にデイサービス施設を利用していた80代女性の感染が分かり、3日には別の80代女性の陽性が判明した。この女性が利用していた別の施設にも感染が広がり、9日にはさらに別の施設で集団感染が明らかになった。

入所型と比べて人の出入りが多い通所型の施設の対策は難しい。名古屋市の施設関係者は「多くの利用者が自宅から通い、どんな経路でウイルスが入り込むか分からない」と明かす。兵庫県でも伊丹市のデイケア施設などで介護士や利...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン