/

この記事は会員限定です

湊氏、動静の対比に説得力 夏山氏、源氏物語を身近に

日経小説大賞「東京普請日和」「新・紫式部日記」 受賞2氏が選考委員と座談会

[有料会員限定]

第11回日経小説大賞(日本経済新聞社・日本経済新聞出版社共催)の授賞式が2月27日、東京・日経ホールで開かれた。贈呈式に続き、日本経済新聞社内で開かれた座談会では、「東京普請日和」で受賞した湊ナオ氏と「新・紫式部日記」の夏山かほる氏、選考委員の辻原登氏、高樹のぶ子氏が、受賞作や小説の執筆をめぐって話し合った。選考委員の伊集院静氏は病気療養のため欠席した。(司会は編集委員 宮川匡司)

選考理由

司会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3490文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン