/

結婚情報のIBJ、ツヴァイを買収 婚活事業拡大へ

結婚情報や婚活サービスを手掛けるIBJは11日、イオン子会社のツヴァイを完全子会社にすると発表した。12日から4月24日までTOB(株式公開買い付け)を実施して全株式を取得する。ツヴァイは東証2部上場で、TOBへの賛同の意向を同日表明した。TOBが成立すれば、ツヴァイ株は上場廃止となる。

買い付け価格は1株あたり884円。ツヴァイは紹介型を中心とする結婚相談サービスを展開してきたが、インターネット上で結婚相手を探す「マッチングアプリ」などが増加したことなどを受けて顧客獲得に苦戦していた。

ツヴァイは今後、IBJが開発した「成婚メソッド」やお見合いシステムを導入するなどで運営体制を立て直す。会員基盤の拡充や地方における顧客満足度の向上にもつなげ、婚活事業の拡大を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン