/

北海道で新型コロナ患者、担当看護師など新たに7人

北海道と札幌市は11日、新型コロナウイルスの感染者を新たに7人確認したと発表した。そのうち1人は札幌市中心部の斗南病院に勤務する女性看護師で、3月3日に外来で訪れた道内83人目の患者(北海道大の男性職員)の問診を担当していた。同病院は予約を含む外来診療を16日まで中止し、院内を消毒する。

北海道内で確認した感染者は118人(同日午後4時時点)に増えた。新患者は札幌市の50代無職女性、70代無職女性、30代の男性会社員、50代の女性看護師、空知地方の70代女性、オホーツク地方の60代男性、旭川市の60代女性。

札幌市の50代女性は、集団感染が疑われる繁華街ススキノのライブバーで勤務していた女性従業員の親族だった。同市の50代女性看護師はぜんそくを抱えているが、軽症で会話もできる容体で落ち着いているという。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません