資金繰り相談3万件 中小の手元資金「1カ月程度」

2020/3/11 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業の資金繰り対策が当面の重要課題となっている。公的機関窓口への相談件数は約3万件に達し、観光や飲食だけでなく、製造業を含む幅広い業種に影響が広がっている。政府はすでに支援策を打ち出したが、中小企業の手元資金は1カ月分程度とされる。優良企業でも事業継続が難しくなる恐れはなお残る。

バスツアーを手掛ける旅行会社の愛トラベル(広島市)は10日、広島地裁に自己破産を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]